営業ツールの製作

2013年5月21日 FACTUSDESIGN INC. ハチロブンシュウ

ご無沙汰しております。ファクタスデザインのハチロブンシュウです。

今回は私の営業するときのツールを作ろうと考えて少し製作してみました。また完成しているわけではないですがご覧ください。

自社の設備だけでは作れない気がしたので同じ現代手工業乃党のメンバーのREYT INC.さんにご協力いただきました。
まずはいつもの作業と同じでCADでモデリングをします。


REYTさんに精密板金でアルミのインナーを納めるケースを製作して頂きました。


依頼してあっと言う間に完成しましたメールをいただき、わざわざ阿佐ヶ谷までお届けいただきました。
この表面処理がなんと言ってもカッコいいです。!!!
パンチングの穴もとてもいい感じです。

ここまで完成したので、次に中に入れる発泡している柔らかめのスポンジを加工します。
まず材料をいつもジュラルミンを加工している工作機械にセットします。
あまり負担がかからないと思うので両面テープで固定してます。

これを特殊な刃物で切削加工します。これはアルミも一緒ですね・・・


実際は相当に苦労しました。・・・・画像は成功したシーンです。

結構予定よりは時間がかかりましたが想定範囲内の出来栄えです。

使用方法としては、アルミトランクに入れて客先に営業します。・・・
予測よりもかなり重くなるため今度はアルミのケースも製作しようと思っています。

スポンジ状の切削加工はかなり難しいことが判明しましたがこのトレーを製作したことにより沢山のノウハウを習得できました。
今回のモノは、かなりイレギュラーでしたが、こんな加工が出来ることを確認しました。
まあ、見た目にこだわりたいがために作ったものですがあともう少しですね。・・・

画像の中に綺麗に並んでいるのは当社の製品です。もしよろしければFACTRONのページもご覧ください。
プロダクトデザインなどはこちらにご相談ください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをつぶやく

営業ツールの製作 への4件のコメント

  1. 2013年5月22日
    REYT INC.さんがコメントしました。

    ハチロさん、その節はありがとうございました!
    スポンジの切削はムズカしいんですね。。柔らかいから?

    • 2013年5月22日
      FACTUSDESIGN INC. ハチロブンシュウさんがコメントしました。

      こちらこそいいものを製作いただき感謝してます。
      今度はこのトレーを入れるケース本体を作りたいですね。今のは重すぎで車で移動じゃないと肩が抜けそうです・・・

      刃物の切れ味がすぐに悪くなり、切りカスが糸のように伸びて刃物に巻きつくんですよね。なのでちょっとだけ特殊なやつをつかってみると思いのほか上手くいきました。おそらくその形状をもう少し刃物を別注すればいいんだと思うのですが、そんなんに使用する頻度が高くないのであきらめてますが。

  2. 2013年5月22日
    EXIT METAL WORK SUPPLY 清水薫さんがコメントしました。

    うわー 超クールっすね
    そんな鞄からの
    プレゼンテーション されてみたいです

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインする必要があります。