宇宙船の作り方

2012年4月1日 KNUT ceramic studio 小川由利子

① 粘土の塊から、にぎにぎと形を作っていきます。

② 足を付けます。

③ アンテナがささるように、竹串で頭に穴をあけます。

④ 形が完成したら縁側で乾かします。

⑤ 模様を描きます。釉薬を掛け、1240度で焼成します。

⑥ hitin metalsさんに金属のアンテナを注文します。

⑥  頭にアンテナを付けて完成です!

じゃ~ん!!

大きな宇宙船も作ります。こちらは型を使います。

型の上に薄く伸ばした粘土をのせ、形を作ります。
別にお皿を作ります。皿の裏には足を付け、ひっくり返します。
皿の口元に接着用の柔らかい土を塗ります。
二つを合体し、完成です。

*お知らせ*

「 小川 由利子 陶展 」 in san-ai gallery (水天宮駅~徒歩10分)

2012年4月16日(月)~4月21日(土) 11:30~19:00 / 土曜17時まで

「KNUT ceramic studio 陶磁展 ~花ひらく時に~」 in  ギャラリーシュタイネ  (長野県安曇野市)

2012年4月7日(土)~4月22日(日) 10:00~18:00/最終日16時まで/木曜定休


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをつぶやく

宇宙船の作り方 への4件のコメント

  1. 2012年4月2日
    EXIT METAL WORK SUPPLY 清水薫さんがコメントしました。

    縁側で 乾かしてるトコから もう
    萌えてしまいます
    あぁ

  2. 2012年4月2日
    shawn&megu  久保田大喜さんがコメントしました。

    宇宙船にグリーン、、
    これはビートルに一輪挿しの上をいってますね。
    かわいい〜

  3. 2012年4月2日
    special sourceさんがコメントしました。

    縁側の手前にある、足があるように見えるの、萌えます。。。
    あぁ

  4. 2012年4月3日
    hitin metals 佐藤江利子さんがコメントしました。

    こんな宇宙船が飛んできたら、乗せてほしいと志願しちゃいます!
    私のアンテナも役にたってヨカッタ!
    シュタイネさんでのKNUT展も楽しみだね〜。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインする必要があります。