安曇野 ギャラリー シュタネ

2012年9月23日 KNUT ceramic studio 小川由利子

 

長野県安曇野市。水に恵まれたこの地は、わさび畑や蕎麦畑が広がる緑豊かな土地です。

そしてゴルフや山登り、温泉の観光以外にも、様々な美術館や小さなギャラリーが点在し、文化人もこよなく愛する土地だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は安曇野にあるギャラリーのひとつ、「ギャラリー・シュタイネ」さんをご紹介します。

「steine  シュタイネ」とは石という意味。森の中に佇む静かなギャラリーです。

オブジェのような看板が目印です。
 

 

教会を想わせる大きな引き扉のある入口
 

鳥カゴだ!・・・近づいてみると 現代芸術家、 角 文平さん作のオブジェでした。

 

 

 

こちらがギャラリーです。

石のグレーと木を基調とした空間。ギャラリーというより小さな美術館といった雰囲気です。

外の景色を見ながらゆっくりお茶を飲むこともできます。

季節や展示会をイメージしたオリジナルブレンド珈琲が楽しめます。

 

お店の奥は、常設の器が並んでいます。店内は一周繋がっていて迷路のようです。

 

 

2012年4月「 KNUT ceramic studio 展 ‐花ひらく時に‐ 」 開催の際の展示風景です。

この暖炉がものすごく暖かい!

花器と小さな器 (長谷川 智恵作)

花入れ (長谷川 作)

テレビ (小川 作)

 

絵本から飛び出したような、空間。

オーナー夫妻と作家たち、それぞれの夢が詰まった場所。

 

現在は「小澤 章子 陶展」を開催中です。 ※9月30日(日)まで

開催中の展示の案内、営業時間 等の問い合わせもお気軽にどうぞ!とのこと。

安曇野へ訪れた際には、

石のギャラリー「 Galerie Steine 」に是非お立ち寄りください!

 

 

—————  お知らせ  ————————————————————————————————————

 

 

 

 

 

 

 

「 2012 陶 三 人 展 」 表参道 桃林堂

2012年9月25日(火) → 9月30日(日) 10時~19時 *最終日18時まで

 

今年で三回目。今回も三人三様の器が並びます。是非観にいらして下さい!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをつぶやく

安曇野 ギャラリー シュタネ への4件のコメント

  1. 2012年9月23日
    EXIT METAL WORK SUPPLY 清水薫さんがコメントしました。

    素敵なギャラリーですね
    是非 行ってみたいです

  2. 2012年9月25日
    REYT INC.さんがコメントしました。

    テレビに映ってるの。。相撲ですよね?
    ヤバいです、ヤラレマシタ!!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインする必要があります。