story

2013年3月4日 KNUT ceramic studio 小川由利子

こんにちは!3月、もう春ですね。

 

以前、陶器のテレビを作ったことがあります。

テレビの置物を展示した際、それを観て皆さんそれぞれの思い出を語ってくれました。

家にテレビが来た日はどんなに嬉しかったか、家のテレビはこんなだったとか、その頃はどうだったとか….

私も子供の頃からテレビっ子で、毎日の様におじいちゃんとチャンネル争いをしたのを思いだします。

でも女だらけの水泳大会だけは、ケンカせずに仲良く観ることができました。それが私のおじいちゃんとのテレビの思い出。

 

テレビの置物を懐かしそうにみる皆さんの姿をみて、モノには人それぞれの思い出や物語があるのだな~と感じました。

使う人、利用する人だけでなくモノには開発者達、作り手の想いもあります。

どこかの誰かのストーリーと重なってくれたらと、今回色々な形の小さなふたものを作りました。

 

新幹線

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

汽車

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘリコプター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タワー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タクシー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大切な思い出を詰めて、インテリアとして部屋の片隅にでも置いてもらえたら嬉しいです。

 

*お知らせ*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小川由利子 陶磁展 「 青い花が咲くときに 」

4月5日(金)→4月29日(月祝) gallery Blue Ballen (大分県湯布院)

在廊日:4/6日(土),7(日),27(土),28(日),29(月)

4月の湯布院は桜や菜の花が楽しめるそうです。是非、春の湯布院へお越し下さい!

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをつぶやく

story への6件のコメント

  1. 2013年3月4日
    EXIT METAL WORK SUPPLY 清水薫さんがコメントしました。

    湯布院ね
    博多から見に行きますよ
    テレビ かわいぃ

  2. 2013年3月4日
    かなぐやさんがコメントしました。

    いーちゃんワンダー! さすが、ぶっ飛ばしてくれるね~…!

  3. 2013年3月5日
    Delivery Works 俵藤ひでとさんがコメントしました。

    かわいい〜
    なんか優しい気持ちになるね。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインする必要があります。