復興に向けて

2011年4月28日 shawn&megu  久保田大喜

皆様こんにちは
今月のコラムでは先日参加したチャリティーイベントをレポートしたいと思います。

イベントの趣旨はもちろん震災の復興に向けてのチャリティーなのですが、
参加する方たちはまさにノージャンル
集まって頂いた方全員が楽しみつつ支援に繋がるよう開催されたものでした。

私以外は歌手の方やダンサーの方だったり畑違いではありましたが
それでも同じ名の下に集まったみなさんはパワフルでいい意味で一体感や
連帯感のようなものが生まれていました。

今回私は先月紹介したパスケースと同じコンセプトのバングルと
ペンダントを新たに追加、まさに縁日の様なスタイルで出展となりました。

結果はというと「ン〜どうだったんだろう」と思える様な内容、、
お力になれず申し訳ないです、、
そこで何がダメだったのか自分なりに分析してみました。

まずスペースの問題上たくさんのアイテムは持っていけません。
どんなアイテムに絞って出展すればお店としてのアピールが出来るのか、、

さらにこれが一番の問題だったわけですが
お店という側が無い中での見せ方
空間演出が出来ない中での商品の見え方
終わってみてその難しさを痛感させられました。

時間的にも限られた中
少ないアイテムでお店のコンセプトや売りといえるような事を説明していかなくてはなりません、、

またそれ以上に私の性格も問題ありだなとつくづく思い知らされました。
自分でいうのもなんですがあまり社交的な方ではないので積極的に営業が出来ない、、
営業までいかないまでも想いを伝えられない、、
自分で何かを生み出す作り手としてはそういった不器用さはまさに命取りです。
この歳になってこんなところで躓きたくはないんですが
これはまったくもってマズイです、、

それでも10月の展示会に向けてとてもいい勉強になりました。

このチャリティーイベントでは被災地の今というテーマでVTR紹介もありました。

私は今回のイベントに参加させていただいて思った事は
一人で出来る支援やイベントで出来る支援も限られてはいるんですが、
それでもみんなでその想いを共有したり再認識することはとても重要な事で
これから先長くかかるであろう復興にはまさにそういったものが欠かせなくなって来ると感じました。

今を精一杯生きながらも改めて今まわりにある人であったり
環境を大切にしてゆきたいと思っています。

なんだか2回続けて同じ様な内容になってしまいましたが
10月の展示会に向けて何かのきっかけになった様な気がします。

当日ご協力頂いた皆様本当にありがとうございました。
被災地の復興をお祈りするとともに
自分に出来る事をこれからも続けて行きたいと思います。

shawn & megu
http://www.shawn09megu.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをつぶやく

復興に向けて への2件のコメント

  1. 2011年5月2日
    special sourceさんがコメントしました。

    お店がない中での見せ方は本当に難しいね。
    会場が良くても何人もの参加者がいる展示会はとくに頭を使うからね。
    より多くの人に知ってもらうことを優先して、やりたいことを
    少しにしたらいいのかもね。改めてお店があるっていうのは素晴しいと
    思うよ。s&mはすごく良い空間だしね。
    それにしてもうちも苦手なんだよね、積極的にお客さまに話かけることは。こればっかりは上達しない。

    • 2011年5月2日
      shawn&megu  久保田大喜さんがコメントしました。

      ありがとうございます。
      ほんとそうなんですよ〜
      やりたい事をシンプルに、そうですね。
      小手先だけでは全然ダメだなという事が良く分かりました。
      ホントは見せる空間がない中でも魅力あるモノではないといけないんですが、、まだまだのようです。
      それでも10月が楽しみです。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインする必要があります。