はじめまして。展示会ありがとうございました!

2011年11月20日 nem

初めまして、岐阜県高山市で木工家具製作をしているnemの菅野と申します。

この度初コラムという事で自己紹介をさせていただこうかと思っております。

私、菅野は1979年の12月8日千葉県市川生まれの東京葛飾区育ちの只今32歳に

なるところです。東京は9歳までおりその後はジオデシックの石井君と同じ

千葉県柏市立光が丘小学校に転校し小6まで同じクラスでした。

中学校は、石井君とは違う東京の葛飾区立常磐中学校に入学しサッカー部で

中学ライフを満喫しつつ高校は東京都立航空工業高等専門学校というかなり

マニアックなオタクまるだし高校に入学しました。

この学校は、いわゆる工業技術を学ぶ学校なのですが私は飛行機の機体の

デザインがしたいという思いで入学しましたが、最初の授業で担任の

ここはデザインを学ぶ学校ではないのであしからず、というあっけない

一言でいきなり夢を見失い何の興味のない工学系の授業をひたすら受ける

という毎日を送りました。つらい毎日の唯一の救いがサッカー部の存在で

、またしてもサッカーに明け暮れる毎日。

その後4年間通学しとうとう我慢ができず自主退学することになり大学進学

を考えるようになります。しかし、高専は専門授業が多く受験に対しての

勉強を全くしてなかったので何か対策をと考えたのが昔からある程度できた

国語と意外と得意だった歴史で受けられて尚かつマークシートで受けられる

美大を探した結果東京造形大学がその条件で受けられる事を発見し挑戦する事を

決意しました。なんとなく情報を集めなんとなく受験当日を迎えなんとか一次合格

ネックだった二次は補欠合格し、母に受かるかもと電話するとまさかこうなるとは

思ってなかったようで慌ててたのをよくおもいだします。

しかし、神様は私には微笑まずみなさまのご期待どおり不合格。

さあどうしようということで色々考えて思いついたのが、インテリアデザインでした。

当時バイトで某高級イタリア家具の運送取り付けのバイトをやっていたこともあり

かなりインテリアに興味が湧いていました。そこで家具デザイン専門の専門学校を

探す事にし、とうとう本気の香りぷんぷんのics college of artsという学校をみつけました。

icsはその時の自分の欲求をすべて満たしてくれ最高の居場所になりました。

夜間コースにもかかわらず時間があれば早めに学校に行き先生と話をしたり工作したり

夜は夜で先生方とよく朝まで飲むこともありました。その時間が私にとってすごく

貴重な時間で糧になっていくのが自分の中ですごく感じる事ができた2年間でした。

その2年間でデザインを学び自分が感じた事はデザインを感じるには自分の手で自分の

想像した形を表現する事が自分には合ってるなと思い、家具職人の道を選ぶ事を決意します。

そして、学校の紹介により岐阜県高山市の株式会社柏木工に入社し木工技術を学ばせて

いただくことになりました。私が配属した部署は木工房という最初から最後まで一人の

職人がひとつの家具を担当するというとても責任感のいる職場でした。最初はデザイン

学んだだけの東京の若造がなぜ的な空気まんまんの中必死に学ぶ毎日でしたが、2年位

経ちやっとなんとなく認めてもらえてるのかなぁという感じで先輩方から色々な事を

教えていただけるようになりました。その後年に一回自分に試練を与えるようにできそう

にない感じの家具をがんがん作り始めそのハードルを超えるたびに作る喜びを肌で感じる

ようになりました。いつしか友達に家具を頼まれるようになりこそこそ夜な夜な家具製作

をしその家具を納品するたびに家具を納めた時の喜びが作る喜びに勝る事に気がつきとうとう

入社6年目にして独立を考え始めるようになりました。そして、友人のインテリア事務所設立

のタイミングに合わせて2008年nemを設立。

今現在は、注文家具、店舗、ロット注文、試作など色々な方に支えられて高山市の山奥で必死に

生活しております。この度展示会に参加させていただきたくさんの方に自分の作品を見ていただき

ありがたい思いと新鮮な刺激を肌で感じる事ができました。今後この機会と出会いに感謝しつつ

技術向上に邁進して参りたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをつぶやく

はじめまして。展示会ありがとうございました! への4件のコメント

  1. 2011年11月21日
    EXIT METAL WORK SUPPLY 清水薫さんがコメントしました。

    展示会 お疲れ様でした
    今後の菅野くんの創作活動も
    飛騨高山からの木工業界のコトもこのコラムを通じて教えてくださいね
    楽しみにしています

    • 2011年12月4日
      nemさんがコメントしました。

      山の中の特別な話が届けられたらいいなと思います。
      今後ともよろしくお願いいたします!

  2. 2011年11月27日
    hitin metals 佐藤江利子さんがコメントしました。

    展示会、おつかれさまでした!
    写真の風景、素敵ですね。私も夕暮れの山のの風景が大好きで、金属で作品にしたりしています。
    木工のことも、色々教えてくださいね。
    よろしくお願いします。

    • 2011年12月4日
      nemさんがコメントしました。

      写真は工場の窓から眺める夕暮れの田園風景です!
      こういう風景をみるといくら忙しくても時間を止めて
      眺めてしまいます。色々な田園風景をこれからも届けたい
      と思います!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインする必要があります。