014スタッド溶接

2013年2月18日 REYT INC.

1ヶ月前、横浜。今年の成人式は雪! この時期にあの積雪。。ビックリです。
しかし、関東地方は本当に弱いですね、雪に。。あの日以来、天気予報に雪マーク出るとドキドキしています。笑

ということで、今月のコラムもどうぞお付き合いください。


薄板製作の場合、溶接の熱影響が常に隣り合わせです。組立ユニット製品などの場合、歪みが酷すぎると各パーツの公差で吸収出来ずに不良品。。なんてことも。剛性を考えながら、いかに熱を極力減らす方向に持っていけるか、ここが私たちの勝負所です。ボルトでも問題ないところはボルト、リベットがいいところはリベット、溶接が使えるところは溶接、といった感じに切り分けていきます。

ボルト固定の場合、製品に穴を開けてボルト穴加工する方法[※バカ穴の場合も含む]と直接ボルトを溶接する方法があります。しかし、ボルトを直接溶接する際は薄板の場合、ゴリゴリに溶接してしまうと熱影響を考慮したことが台無しになってしまうので注意が必要です。そこで活躍するのがスタッド溶接、いわゆるCDスタッド溶接です。Capacitor Dischargeタイプはコンデンサにエネルギーを蓄え、瞬間的に放電させてアーク溶接します。一瞬でボルトが溶接されるので熱影響がとても少なくて済むので、薄板でも安心です。

スタッドはボルト・ナットどちらも用意されています。しかもそれぞれ長さが刻んであるので、使用に応じて使い分けが可能です。設計するときはいつも、納まりだけに集中出来るので非常に助かっています。


■スタッド_各種ボルト・ナット

これを専用のガンで打っていきます。ロボットもありますが、REYT INC.は手打ちです。このガン、独特のフォルム。笑


■溶接ガン

それでは実際に。

ガバリや差し金で溶接したい場所をけがいてポンチを、もしくはタレパンなどでポンチを打ちマーキングします。ポンチが深すぎると溶接不良の原因に、浅すぎるても位置ズレの原因になります。割とデリケート。。ということで、程よい深さでポンチを打ちます。


■位置出し後の材

ガンにスタッドを装填します。


■スタッドを装填

スタッドの溶接面中心に”ヘソ”が出ているので、それを先程のポンチを打った位置に合わせます。”ヘソ”はこの小ささなので、材のキズや肌にザラツキがあってポンチが浅すぎると、そのキズなどを簡単に拾ってしまいます。先述の位置ズレはこのためにです。


■スタッドのヘソ

ポンチをちゃんと拾っていることが確認出来たら、ガンに体重をかけるようにグッと押し込みます。


■スタッド溶接_その1

“1・2・3!”でガンを打ちます。引き金を引くときは、フーッと息を吐いて止めます。ウソです。(笑) ただ、緊張しっぱなしだと変なところに力が入ってしまい、スタッドが傾いてしまったり。。最初のうちはこんなこともありますが、慣れてくればこんな感覚で何本もスタッドを打ち続けられます。


■スタッド溶接_その2 火花が可愛いですが、打った瞬間は炸裂します。

こんな感じにボルトが溶接されます。


■スタッド溶接_その3 溶接後[ナットの場合は、一番最初の画像]

市販パーツをマウントする場合、ロットによってバラツく遊びを吸収するために肝になる金具は、調整出来るものがベスト。そのためにも、着脱可能で製作・組立時に省力化出来るスタッド溶接は最高です。それに歪みが少ないというのは、ハコモノしかも薄板にはたまりません。

個人的にもこのスタッド溶接で、かなりイメージの幅を拡げることが出来ました。これからも勿論、お世話になります!

株式会社レイティー www.reyt.co.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをつぶやく

スタッド溶接 への6件のコメント

  1. 2013年2月18日
    EXIT METAL WORK SUPPLY 清水薫さんがコメントしました。

    いいねぇ スタッド溶接のガンタイプ
    ボクも欲しくなってきた、、、

    • 2013年2月18日
      REYT INC.さんがコメントしました。

      清水さん、ありがとうございます!
      かなり多用してます、私。笑
      アングルにもバチバチいけますよ!

  2. 2013年2月19日
    special sourceさんがコメントしました。

    おお〜!
    これはいいね〜。
    どこで買えるのかな。今すぐにでも欲しい。。。
    黒皮は磨いておかないとはじいちゃうかな。。

    • 2013年2月19日
      REYT INC.さんがコメントしました。

      モリソンさん、ありがとうございます!
      いいでしょ?笑 新品はお高いですが。。
      中古でもバッチリです!

      黒皮。
      磨かないと、皮ごとボロッといきます。
      要注意です。

      今度、業者さんレンラクしますー。笑

  3. 2013年2月27日
    Delivery Works 俵藤ひでとさんがコメントしました。

    レトロなレーザー銃みたいでかわいい ♪
    これは製作の幅が広がるね〜
    ステンレスにも出来るの?

    • 2013年2月28日
      REYT INC.さんがコメントしました。

      俵藤さん、ありがとうございます!
      SUSにもOKですー。
      鉄のボルト・ナットだと、銅メッキ入ってても
      サビが出る可能性は否めません。。
      サビNGの場合、SUSのボルト・ナットもあるので
      そちらを使えば◎です!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインする必要があります。