• サムネイル東北関東大地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 明日がみえない方々が多くいる中、自分はこんな事をしていてもいいのかなと思いつつ 人々の心を少しだけ癒せたり、少し笑ってもらえたり、少し喜んでもらう事が自分の仕事だと信じ、 今日もモノ作り続けています。    「ノアの方舟」 旧約聖書にでてくるお話です。大洪水を逃れるためノアが作った大きな船です。    ノアの方舟には動物たちが乗っています。    「鳥」        「タワー」  スカイツリーは643Mに達したという嬉しいニュースがありました。今も余震が続く中、未来のために作業を続けて下さっています。 私が作る土のタワーは54cmに達しました。      「そそぐ入れもの」 …[もっと読む]

  • KNUT ceramic studio 小川由利子 が新しいコラムを投稿しました: 青葉台の森 10 年と 10 か月前

    サムネイル横浜市青葉台。 この町は名前の通り、銀杏並木が続く緑豊かな所です。 そしてその静かな住宅街の一角に ウィズの森はあります。ウィズの森は、自然素材を使って人にやさしい木の住まいをつくる注文住宅専門店です。 ウィズ代表・藤江惠一さんが生まれ育ったのは、緑あふれる静岡県周智郡森町森。 天竜ヒノキの産地として有名な木の里だそうです。 ご実家は山林業と材木屋を営み、幼いころからの遊び場は山。生活の中は木の香りに包まれていたそうです。 そんな環境の中から住まいへの思い入れは生まれました。 木は多湿になったときには湿気を吸ってくれます。木は人間が吐き出す二酸化炭素を吸収し、呼吸に必要な酸素を生み出してくれます。 いくら研究を重ねても、自然の木が持つ特性は人工的には真似できません。…[もっと読む]

  • KNUT ceramic studio 小川由利子 がコラム「flower tree」にコメントしました 11 年前

    へ~こういうのって中に鉄が入っているんですね~。
    すごい。本当にきれいですね。

    4mって、さすが井口さんです。

  • サムネイル             やわらかい日射しとやさしい風。秋の香りに包まれる頃、私は大分県由布市にいました。 他県での初個展で、この地に来られた事はとてもありがたく思います。 空港から湯布院までのバスの中、 きれいな別府湾や大分の町並みを眺めながら私の心は興奮と不安で溢れていました。 日本人だけでなく韓国や中国からのお客さんと、バスを降りるとそこは観光客で賑わっていました。 ここでお世話になったのは、 galleyBlueBallenです。 お土産屋さんが列なる通りに、一際目立つ白と青の外観。まるで海辺にただずむ雑貨屋さんの様です。オーナーの裏さんが作る雑貨たちは木のハートやきれいな貝殻、白い石が使われています。皆九州各地の海岸で拾ってきたものだそうです。   [もっと読む]

  • KNUT ceramic studio 小川由利子 は新たなつぶやきを投稿しました: 11 年と 1 か月前

    返信元bistronyangoファクトリーガール コミュニティ内でつぶやきました: 北海道から初めましてです!現代手工業乃党のサイトは前から読ませてもらってましたが、こんなふうにリニューアルされたんですね! こんなコミュニティが出来ててうれしいです、よろしくです☆ 表示

    私は最近ハスカップジュエリーという北海道のお菓子が好きです。
    でもあれ高いですね。

  • KNUT ceramic studio 小川由利子 は新たなつぶやきを投稿しました: 11 年と 1 か月前

    返信元studio MIRA 太田彩子ファクトリーガール コミュニティ内でつぶやきました: […] 表示

    女子の皆さんよろしくお願いします!

  • Bブロックってご存知ですか?確かそんな名前だったかな。
    私が小学生だった時、図工の課題のひとつにあったんですけど。
    子供たちに大人気で、先生が「今日はBブロックです」って言うと、みんな「いえ~い!」って感じで盛り上がりました。
    袋の中に色々な形の小さな木の破片が入っています。糸のこで切ったりして家や車など好きなモノを作るんです。
    今はもうないのかな~

    • うちの学校では無かったですねー。
      製材所から端材を仕入れてたんでしょうか。
      フォーマットが統一されてない分、子どもの想像力を刺激しますね。
      先生のアイディアが素晴らしい!

      商材としては「B級」って意味なんでしょうか?
      教材としては「A級」ですね。

      きれいにまとめてみました。

    • うちの近所の小学校ではこの前使ってましたよ。名前はわかりませんが。うちの子にはノッチョさんの工房が良い図工室の様な気が、、、しました。

    • Ryozab11 年と 1 か月前に返信した

      図工の時間では登場しませんでしたが、友達の家か地区センターかで遊んだ気が。。
      画像をググって見たら、『そういえばこんなのあったね!』という気持ちになりました。懐かしい。

  • KNUT ceramic studio 小川由利子図工の時間のグループのロゴ図工の時間 コミュニティに参加しました 11 年と 1 か月前

  • KNUT ceramic studio 小川由利子 は新たなつぶやきを投稿しました: 11 年と 1 か月前

    返信元EXIT METAL WORK SUPPLY 清水薫 がつぶやきを投稿しました: お疲れ様です コラム楽しみにしてるよ 表示

    お疲れ様です!
    清水さん沢山本を読んでいるのですね。
    おもしろいです。

    はい!私も頑張ります。

  • サムネイル今年の夏、最高気温を記録し話題となった多治見市。 ここはタイルの町でもあります。 7月のコラムではタイルの原料工場をご紹介させて頂きました。 その 丸美陶料(株)さんが案内して下さった2つのタイル工場をご紹介いたします。 立風製陶(株)さんは多治見駅から車で10分位の所にありました。 大きくてきれいな工場。外国みたいです。最新技術が導入されここで作られたタイルは日本国内は勿論、海外へも輸出されています。 質感も色も様々です。お風呂やキッチン用のきれいな色のタイル、かっこいい外壁用タイル。沢山あるのですね。 やきものならではの風合いを生かし、耐久性安全性をもったタイル。それが立風製陶(株)さんが自信を持って作るタイルです。 …[もっと読む]

  • サムネイル暑い夏がきました。 セミの合唱、風鈴の音色、蚊取り線香の匂い、真っ青な空、夏野菜。 私は夏がとても好きです。 先日まで桃林堂青山店にて陶3人展が行われました。 お忙しい中足を運んで頂きました皆様ありがとうございました。 暑い暑い一週間でした。 沖縄県立芸術大学卒業生による桃林堂での展示は毎年行われています。 私は今回お誘い頂き、初めて参加させて頂きました。 ご一緒したのは、大学院時代の一年上の先輩安川万里子さんと深堀知子さんです。 お二人とは一年間同じ部屋で制作を共にし、彼女達の背中をみて過ごしてきました。 昨年のコラムでも紹介しましたが 安川万里子さんは福岡のご出身。 人の創造力をのぞく[もっと読む]